DEATH NOTE (9)

ノートを奪われたライトはノートを取り返す為にある策を練る.ノートの為、キラの為にライトは肉親もを捨て駒とするもメロとニアを殺す事はできない.人々が”キラは正義だ”と思う世の中になるもライトとニア、そしてメロの頭脳戦はどちらが有利とも言えないまま時間だけがすぎていく.ライトの純粋なる要求は正義なのか悪なのか?

DEATH NOTE (9)